保育園に通う年長Mちゃん

はじめてコンペに挑戦

今バスティンパーティーCに入っていますが、

スタートしたときはBだったんじゃないかな、、

この5か月で左右のバランスや場面の変化、ステージでやってきたことを出す、、などなど

いっぱいいっぱい勉強しました。

こんなに長く曲を勉強したこともなく、まだこの曲・・という思いだったと思う。

A2級(就学前)予選優秀賞、本選へ通過

おめでとう!

B級Mちゃんは予選奨励賞

惜しかったね、、でももう合格ラインまできていたってことだね。

間際の力の入れ方には心打たれたよ。



コンペは受かっても落ちても考えさせられることがたくさんある。

受かっても反省点改善点を顧みなければ、、

落ちてもその時の気持ちをバネにして高みを目指せば、、

どう今後に活かしていけるかが大切なんだろうな~

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
オーディション結果合格しました!と満面の笑みで報告してくれた小5Aちゃん。
0536.jpg

オーディションはなんとコンペ予選2日前

両方とも全力で取り組み、

ピティナコンペ予選もオーディションも合格できてよかったね。

レッスンは、、本当はコンペに集中したかったし

準備ができてなかったら、実際コンペ曲にほとんどの時間を費やしたかもしれないけれど

自分で考えてバランスよく進めてこれていたので

私も落ち着いてどちらもあせらずレッスン出来ました。

そして、もう一人中2のAちゃんも9月の合唱コンクールで伴奏をすることに

決まったそう!

彼女の場合はクラスでAちゃんやって~と、オーディションなしで

決まってしまったそう(笑)

彼女もコンペ本選準備と二度目の予選に向けて

運動部の大会の合間時間をつくって両立中

濃い日々

暑い夏です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


連休はコンペが近いこともありレッスンの日々
0428.jpg

昨日はレッスンが終わったら妹から甥っ子の野球の試合結果のお知らせが入り、

すっごい元気をもらった。

こんな日々でなかなか見に行けないけど、自宅からメッチャ応援してる。

その後生徒たちの結果の連絡があり

ピティナコンペティション

C級5年生YちゃんとA1級2年生Aちゃん予選優秀賞、本選へ通過

姉妹で入賞おめでとう!

Yちゃんは古典曲で苦戦しましたが、やっと弾けるようになり

本当に良かった~

次、本選曲での検定があるのですが

本選曲、、全然やってないようで
(必死になるとそうなるよね)

でも、、やるしかない!ですね。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

0536.jpg
失敗なんて、ないんだなと心から思った

成功するまでやれば。

5年生の生徒、、毎年予選は通過していたけれど昨年は惜しくも予選奨励賞

教室のコンペ仲間が彼女以外皆本選に行くなか本当に悔しい想いをしたね。

毎年積極的に出ていたわけでなく、今年はやらないという選択肢もある中

出ると決めた彼女はほかの生徒たちとは目が違っていた。

目標シートも日々の記録も、みんながこんなに書けなーいと

のんびりしている中、彼女だけは毎日書き続けた。

今日はピティナコンペティションC級で小5Aちゃんが予選優秀賞、本選へ通過しました。

間際でばたばたと仕上げて通過するかも、、という甘い考えはもう昨年捨ててきた彼女

涙しながらついてきてくれた。

余裕のある仕上がりで本番を迎えたけれど、こればっかりは分からないからな

と思っていたら、なんとうちの生徒初の高得点をいただいてきました。

本選から全国に抜ける得点

ま、、本選曲は全然仕上がってないけど

6月から本気でやってる人いっぱいいるし、、

これが4期の曲をしあげる大変さだな。

なにはともあれ去年の経験がやる気スイッチになり、スタート時からやれる努力をすべてやった結果です。

春に受けた原田先生のセミナーで学んだ【結果=何をするか×どんな気持ちで】

を思い出しました。

本当におめでとう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


学校の伴奏者オーディションに立候補する生徒たち

クラスに一人だったり、二人だったり、、

学年で一人だったり

手に入れるために、かなり力を入れて練習するようです。

普段のピアノレッスンのための練習にもそれくらい気合いいれてくれたら、

メッチャ上手になるよ~~~

手に入れたら入れたでまたまた必死で練習してきます。

「初見奏苦手だから譜読みに時間かかるんだ」ってと言ってたよね・・

ということが信じられないくらい、難しい曲を早く譜読みしてくる子もいて

びっくりすることも。

小学生の生徒が少し先の本番になりますが伴奏者に選ばれ

高校生の生徒が伴奏したクラスが入賞

そして、現在今週金曜日のオーディションに向けて必死で練習中の生徒、頑張っています。

小学生の二人はコンペにも挑戦中

心の中でそっと応援

うまくいきますように


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村