15日は毎コン高校生の部を聴きに行きました。

仕事の関係上1グループと2グループを聴きましたが

皆さん素晴らしい演奏で、

平均律、ショパンエチュード、そしてドビュッシーまたはラフマニノフ

3曲パリッと弾くのだから凄すぎです。

今年は高校の部聴けて良かった!

高校生の部は聴きごたえがあり楽しかったです。


翌日は京都にチェロのコンサートに行ってきました。

チェロ 伊藤悠希さん ピアノ重野友歌さん 

コンクールの上手いなぁ~~という驚きとは違う

心が揺さぶられる演奏

二曲目の現代曲もとても面白かったのですが、最後のラフマニノフは涙が止まりませんでした。

本当に感動しました。

(お写真お送りくださった生徒さん)
ruka.jpg



そして連休真ん中は台風接近で迷いましたが、毎コン小学生の部に行きました。

またまた勉強モード

小学生の部は一日中聴くことができました。

小学生なのにシンフォニア、スカルラッティソナタ、メンデルスゾーンをCDテンポで

弾ききります。

このコンクールの課題を弾く技術があるというだけで凄いです。

ピティナコンペが終わってまだ間がないのに両方チャレンジしている方、、

もうこれだけの曲を準備しているんだと驚きました。

翌日、、

グレンツェンピアノコンクールに参加していたわが教室の生徒3名

初めてコンクールに参加した1年生Rちゃん二年生Kちゃん仲良く優秀賞をいただきました。

3年生Rちゃんも準優秀賞をいただきました。

初めて経験、、間違えずに弾いたらいいのかなというところから

バランス、変化、フレージング、たった4段の短い曲も

仕上げるのはこんなに大変なんだということが分かってきて(9月入ってからですが・・・涙)

本番を無事終えられたこと良かったなと思いました。

ずっと大好きな音楽に浸かって良かったのですが、

昨日コーチングセッションで

なんにもしない日、自分のための一日をとるようにと宿題をいただきました。

メールも電話もシャットアウトして勉強・お仕事から離れる時間が必要かな。

お楽しみを計画中~

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
今はすっかり秋めいてきましたが、

夏の空、、こんな感じでしたね。
0536.jpg
ピティナコンペの本選の準備をしているころから

私は高校野球にすっかりハマり、

本当は球場に行きたいところでしたが、さすがにそれはできず、

テレビの前で応援。

夏休みには甲子園にも初めていきましたが、いや~すごい人でした。

最後までどうなるかわからない高校野球が大好きになりました。

プレーだけでなく、吹奏楽の演奏が心地よく、応援団の応援歌が面白く楽しかったです。

バッターによって曲が変わり、応援も変わりますが、それも覚え一生懸命応援してきました。


そんな中、大人生徒のMさんが

べーテン音楽コンクールピアノ一般部門と日本クラシック音楽コンクールピアノ一般部門に挑戦され、

予選を突破、本選への切符を手にされました。

おめでとうございます!!

発表会以外の本番はやらない、、はずでしたが

コンペに出た生徒の上達を見て少し興味がでてきたこと、

コンクールに出ている大人生徒の影響もあってか、

今年は勇気をもってチャレンジするとを決めました。

ステップをいれてアドバイスをいただいたり、

細かく音をつくったり、弾き姿も考えたり

今までと違う経験をされました。

次も頑張っていきましょう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村



3日はコンペにチャレンジした生徒のお母さま方がお疲れ様会を企画してくださり、

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

生徒たちと私が写っているのも嬉しいけれど、
image1(4).jpg
(コンペ参加者全員ではないけれど、A2級幼稚園児~グランミューズ生徒)


お母さま方が一緒のほうがしっくりきます!

お母さまがお子さんと一緒に頑張ってくださったからこそ、乗り越えられました。

image1(2).jpg
(仲間~)

小学生以下のテーブル
image1(1).jpg

こんなお洒落なご案内と手作りのフォトアルバム

中を見て、泣きました。

すごーく可愛い生徒たちのアルバム

去年いただいたお写真と比べると、、すごく大人ぽくなっています。
DSC_2287.jpg  DSC_2285.jpg

みんなとってもとっても仲良しで、楽しそうでした。

チャレンジ中は生徒もママも本当に苦しかったと思うけど、

同じ目標に向かって走った仲間とホットで楽しい時間を過ごされている笑顔はピカピカでした。

解散後は子供クラスの生徒たちは(お母さま同伴で)公園にて二次会(笑)

本当に本当にありがとうございました!!

素敵な人たちにに囲まれて、幸せ。

DSC_2272.jpg

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
69287863.png
9月に入り秋の風が吹くようになりましたね。

お盆休み明けは教室の発表会の選曲

パッと決まる子、悩み中の子いろいろですが、

長く勉強する曲だからときめく曲がいいですね。

みんな一人一人が主役!ソロ演奏を素敵に届けられるようにしたいです。

今年10年継続の生徒もいます。

当日おめでとうって言ってあげてね~

続けていたら知らない間に苦手だった譜読みが楽々できるようになっていたね。

本番もテンポどこまではやくなるのーとなっていたのが、落ち着いて表現できるようになったね。

初めてステージデビューの子が4人

ドキドキですが、きっと大きく成長してくれることでしょう^^

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
今年のピティナコンペティション本選が終了

今年は10人がチャレンジし、9人が予選優秀賞、1人予選奨励賞。

9人が本選に進み、短い期間で本選曲に真剣に取り組んでくれました。

A2級 本選奨励賞 
A1級 本選奨励賞 
C級  本選優秀賞  
D級  本選優秀賞

本選前日に「明日は今までで一番いい演奏をします」とメールをくれたC級生徒

本当に今までで一番いい演奏ができたようで、その精神力に感動。

本当に惜しい!後0.02点で全国行きだったね。

D級生徒もすばらしい評価をいただきました。

ここまできたということは喜んで!これ以上は余裕のあるさらに高い完成度が必要なのだと思います。

みんな本気だから。

思った以上の結果だった人、思った結果でなかった人、いろいろです。

もしこうだったら、、もっと早くから、、頑張ったのに、色々な思いはあると思うし、

思う結果だった人も反省点があると思うので

今の結果をしっかり受け止めて次に進んでほしいと思います。

間違いなく、全員がスタートした時よりすごく上手になっているし、

ステージを踏むごとに精神的に強く逞しくなっていきました。

たくさんのドラマがあって泣いたり笑ったり、悔しい想いもしたね。

必死になって何時間も努力することなんてそうそうないです。

今見ている高校野球も17歳なりの人生かけてやっているのが伝わるから、見ていて熱くなります。

コンペも10歳なら10歳なりの人生かけて必死でやっているから

中途半端では通用しなくて、なんとかしないととこちらも一生懸命になれるのですね。

頑張る生徒たちのお陰で、私も勉強をさせてもらえて

感謝です!

保護者の皆さま、全力でサポートいただき本当にありがとうございました!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村