新年度クラスがスタートしています!

3月にレッスン時間曜日希望調査票をみなさんに提出していただき時間割を組むのですが、

18時~21時に希望が集中していてどうなることかと思いましたが

なんとかおさまりホッとしました。

春休みはお休みをいただき、

青木理恵先生の「開花宣言!私の木を育てましょう」インストラクター1期生養成講座に参加してきました。

行ってみたかった憧れの「青木山荘」は本当に素敵な空間でした。

以前友人教室で見学させていただいた理恵先生の「私の木を育てましょう」の講座

その中で子供たちが書いた木を見て、木に例えると本当の気持ちを表せるのだと

驚きました。

それを見たママたちも感動で目がうるうる。

今回は11名のお仲間と一緒に講座を受け、書いた木を発表し

自分と向き合ってまいりました。

PhotoGrid_1523169813629.jpg

メンバーの志の高さに感銘を受けました。

理恵さんの講座は何時も温かく、みんなが自己開示できる不思議なチカラがあります。

開花宣言の前に私が引いたカードは「完了」と「結果」

失敗を恐れがちな私は怖がらず早くトライし、たくさん失敗して精度を上げ結果をだします

と宣言して修了証書をいただきました。

開花宣言インストラクター

に認定していただきました。

開花宣言インストラクター
子供も大人も年齢問わずにできる講座です。

ぜひ受けてみてください!

講座後は鎌倉観光

鶴岡八幡宮へお参りに行きました。

パワーをいただいた一日でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

昨日滋賀銀ホール久末航ピアノリサイタルに行ってきました。

現在23歳 滋賀県出身の若いピアニストです。

中2で初リサイタルをされ、ピティナJr.G金賞などコンクール受賞歴もたくさん。

お名前は知りつつも今まで一度も聴いたことがなかったのですが、

ある日このコンサートのチラシに、久末さんが現在師事されている方が

5年半前に夏期講習会でお世話になった先生だと書かれていて

すごく聴きたくなってチケットを入手!

2017年9月ミュンヘン国際コンクールで堂々の第3 位入賞!という新聞記事がたくさん貼られていて

会場は満席でした。

この日のメインはブラームスソナタ1番 

私は音の色がたくさんあるドビュッシーが好きでした。

ドビュッシー弾いているときの背中を揺らすような仕草 

先生に似ていてちょっと感激

アンコールもたくさん演奏してくださいました。

バッハ平均律すばらしかったです。

教室の生徒達も親子で聴きにきていて会場で会えて嬉しかった~

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2月後半毎年行っている「ママと先生のお話会」で

今年度の振り返りと来年度の事について、

ママの想いを聞かせていただき、

その後すぐ今年のコンペ課題が発表。

課題曲を製本したいところ

本番と公開レッスン受講準備や研修でそれどころではなく

終わってから頑張りました!

毎年ながらなんて時間のかかる作業なんでしょう(涙)

4日は教室内のコンペ説明会をしました。

今年初チャレンジの生徒もあんまり緊張感なくお友達と楽しそうに遊んでいました。

これからチャレンジするんだよ~

分かってんかな~~?(笑)って思うくらい。

ほんと教室の仲間同士とても仲良しだわ~

今年はどんな姿を見せてくれるかな。

コンクールだから結果が出るのだけれど、

受かっても受からなくても

飛躍的に成長してくれます!

説明会の後から受けてみたい、、と申し出てくれた生徒もいます。


普段何気に過ごしていたらできない経験

怖がらずにチャレンジして欲しいです。

いっぱい経験し、乗り越えて輝いて欲しいです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
ステップに参加してきました。

丁度コンペ課題が出たところ、

セミナー参加のために課題曲の製本やそのための楽譜の注文等やることがたくさんで、

気持ちを集中させるのが大変でした。

師匠に勧めていただき

コンペの課題アナリーゼもされている秋山先生の公開アドバイスレッスンも受講しました。

課題はバッハ

つなぎの部分のバランス、5度調だから明るくとか、この音は低音の響きが欲しいだけで音はぶつけないで

など、立体的にするアドバイスをたくさんいただきました。

貴重な経験ができ、受講できて良かったです!

お友達が続きじゃない部だったのですが

時間に来てくれてレッスンも聴講してくれていて、、。

お会いできて嬉しかった。

エネルギー値の高い人との会話はこちらのエネルギーも高めてくれますね。

春休みにも学びの場でご一緒できそうです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
先週に引き続き、4日は生徒が出演する入賞者コンサートを見届けてまいりました。

演奏前、Aちゃんは昨日までくるしく格闘していたけれど今日は本番楽しみ!という表情

Yちゃんは少し緊張した面持ちでした。

やはり学年とともに緊張感は増します。

Aちゃんは前日まで仕上げに苦労しました。

小2 初ショパン ポロネーズ

ペダル、手とペダルを上げるタイミングも耳をつかっておこなうこと、細かな動き、跳躍のバス音

何から何まで初めてでしたが、当日は前日あやふやだったところもクリアしてくれました。

デュナーミク、キャラクターの変化もしっかりあり、

何より表現するのが楽しいというオーラがでていました。

小5Yちゃんはシューマン大好きでこの日はシューマンづくし

本人は納得いってなかったようですが、ずっと課題だった響く音と曲の説得力が

格段に良く変わりました。

慎重に演奏、端正だけどこじんまりした印象だったところから飛び出ました。

このホールいっぱいに響いて彼女の表現が素敵でした。

DSC_1731.jpg

DSC_2445.jpg


先週から引き続き、二週にわたり

生徒の成長する瞬間に立ち会えること、

そしてそのことを喜んでくださる保護者の方の笑顔を見れて幸せな日曜日でした。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村