FC2ブログ
ピティナ指導者ライセンス上級演奏合格通知が届き、

これをもって全級指導過程合格となりました。

IMG_0032.jpg


初級指導過程から演奏実技、指導実技、小論文、筆記の4項目を順番に受けていきました。

ドキドキしつつ楽しかったのは指導実技、難関だったのは上級演奏実技。

卒業したての若い先生だと逆になるのかもしれませんね。

この一年は四期の曲とエチュードを勉強してきました。

昨年9月からはクリスマスのコンサートの曲でかなりペースダウン(後回し状態)したので

3か月くらいあまりみれていませんでしたが、、。

今年からは集中して準備し、何度もステップにも上げていきました。

EF級の上級曲5曲30分程。

工夫してやらないと時間も限られているし全部均等にやってると

何にも進んでない感じがするし間際の進め方もかなり悩みました。

なにはともあれやり切れて清々しい気分です。

来年春に東京で表彰していただけるそうです。

本当にまだまだなのですが、受ける前より自信がつきました。

一段ずつ階段を上るように進めば辿り着くということも学びました。

初め上級は無理って言っていましたから(笑)

本当に勉強になるので、迷っている方がいらしたらお勧めしたいですね。

試験が終わったら時間の密度が薄くなり、、勉強時間が減ってしまい、、

コツコツ型でなく集中型の自分を再確認しました。

次に取り組むことが決まったので復活させたいところです。

そして、6月は生徒のコンペがはじまるから集中力をもってのりきりたいです。

ご指導くださった先生、支えてくださったコーチ、アドバイスくださった方、聞いてくださった方

本当にありがとうございました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村