昨日は生徒が出演するピティナ入賞者コンサートに行ってまいりました。

Mちゃんは2週間前までコンクール参加していたので、

2週間で入賞コンの曲を詰めるつもりがインフルエンザでレッスンをお休みされ

残り一週間で仕上げました。

テンポは驚くほど速かったけれど丁寧な印象で、

レッスンで教えたことやこうしたいという想いを

懸命に音で表現しようとしているのが伝わってきました。

音もよく通って心に届く演奏でした。

そして、

ショパンコンクールの入賞者ピアニストの関本昌平さんと同じ舞台を踏めるなんて

貴重な経験ですね。

関本さんのスケルツォ2番、本当に素晴らしかった!

子供たちに本当に良い音楽に触れる機会を与えてくださった主催者の方に感謝です。

image1 (8)(1)

DSC_2443.jpg
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村