FC2ブログ
24日神戸新聞松方ホールで行われた還暦コンサート無事終了しました。

連弾の相方Yさんとドヴォルザーク スラブ舞曲10番を演奏させていただきました。

なんとか無事演奏を終えることができてホッとしました。

出演前はドキドキしましたがお辞儀してピアノに向かったら

緊張がふっと和らぎイメージ通りに弾くことに集中できて演奏中すごく楽しかったです。

まだまだここがもっとというところはありましたが、今のベストだと思います。

1還暦コンサート
連弾の相方ではないです(笑) 今海外で可能か伺えず掲載控えておきます

PhotoGrid_1515397387043.jpg
写真1枚だけでしたが、追加しました。連弾の相方Yさん、演奏会に出演された皆さんと

ここまでの道のりは長く、ピタッと合わせて音楽にするのが思った以上に大変でした。

自分のパートの録音を送り、録音に合わせて練習するところからスタート

まともな録音を送るのに四苦八苦でした。

当初予定していたより合わせ練習の時間も回数も増やさないといけないと気づき

ステップと合わせ練習で一日スラブ舞曲漬けの日もありました。

テンポも内容も上げてこれたつもりでしたが、

少し雑になっていたのか直前でゆっくりで合ってないということが分かり、

片手に戻すところから間際の追い込みはかなり頑張りました。

バランス
テンポ変わるところやゆっくりになるところや細かい動きも縦を合わせる
表記のないところのテンポの伸び縮みをどれくらいやるか
呼吸感
手の動き等のサイン

限られた時間の中ですが、やれることはすべてやり尽くしました。

110、120、130のtempoのものとrit.の録音をお送りしたら

編集録音や合成録音を作り送って送ってくださるYさんのすごい技術のお陰で

テンポの変化に対応した練習もできました。

当日は出演が2部の後半で、3部の一部を聴くことが出来ましたが

どの方の演奏も素晴らしかったです。

このような演奏会に出演させていただき

本当に良い経験させていただきました。

機会を与えてくださった先生、共演させていただいたYさん、

運営スタッフの方々、遠方からはるばる聴きに来てくれた方々、

本当にありがとうございました。


12月は発表会もあり一日何もない日は17日のみだったので(それでも練習はしたし^^)、

25日はお休みをいただきゆっくりしました。

さて今日は、年末から年あけてのコンクールや入賞者コンサートの為の

オプションレッスンを希望する生徒たちがたくさんレッスンにきてくれます。

またスイッチいれなくちゃ(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村