FC2ブログ
先週は伊丹まで公開レッスン聴講に行きました。

ショパンコンクール、バッハコンクールの曲の他にシューマンや毎コン小学生課題曲もあり

、特に毎コンなど高いレベルの演奏を更にどういう風に変えていかれるのか、

拝聴させていただき勉強になりました。

演奏する姿勢やタッチ(言葉、音を使って)、フレージング、ハーモニー、拍リズムの基本がいかに大切か

そして

耳をつかう事と、練習のクオリティー

毎日の積み重ねですごく違うのだと強く仰っておられました。

意味のある練習

ゆっくりさらう

何かと競争するように早く弾きたがるけれど、そうすると耳は聞いてるけれど聴いていない。

深くいろんなことを考えさせる一日となりました。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村