FC2ブログ
今年のピティナコンペティション本選が終了

今年は10人がチャレンジし、9人が予選優秀賞、1人予選奨励賞。

9人が本選に進み、短い期間で本選曲に真剣に取り組んでくれました。

A2級 本選奨励賞 
A1級 本選奨励賞 
C級  本選優秀賞  
D級  本選優秀賞

本選前日に「明日は今までで一番いい演奏をします」とメールをくれたC級生徒

本当に今までで一番いい演奏ができたようで、その精神力に感動。

本当に惜しい!後0.02点で全国行きだったね。

D級生徒もすばらしい評価をいただきました。

ここまできたということは喜んで!これ以上は余裕のあるさらに高い完成度が必要なのだと思います。

みんな本気だから。

思った以上の結果だった人、思った結果でなかった人、いろいろです。

もしこうだったら、、もっと早くから、、頑張ったのに、色々な思いはあると思うし、

思う結果だった人も反省点があると思うので

今の結果をしっかり受け止めて次に進んでほしいと思います。

間違いなく、全員がスタートした時よりすごく上手になっているし、

ステージを踏むごとに精神的に強く逞しくなっていきました。

たくさんのドラマがあって泣いたり笑ったり、悔しい想いもしたね。

必死になって何時間も努力することなんてそうそうないです。

今見ている高校野球も17歳なりの人生かけてやっているのが伝わるから、見ていて熱くなります。

コンペも10歳なら10歳なりの人生かけて必死でやっているから

中途半端では通用しなくて、なんとかしないととこちらも一生懸命になれるのですね。

頑張る生徒たちのお陰で、私も勉強をさせてもらえて

感謝です!

保護者の皆さま、全力でサポートいただき本当にありがとうございました!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村