0536.jpg
失敗なんて、ないんだなと心から思った

成功するまでやれば。

5年生の生徒、、毎年予選は通過していたけれど昨年は惜しくも予選奨励賞

教室のコンペ仲間が彼女以外皆本選に行くなか本当に悔しい想いをしたね。

毎年積極的に出ていたわけでなく、今年はやらないという選択肢もある中

出ると決めた彼女はほかの生徒たちとは目が違っていた。

目標シートも日々の記録も、みんながこんなに書けなーいと

のんびりしている中、彼女だけは毎日書き続けた。

今日はピティナコンペティションC級で小5Aちゃんが予選優秀賞、本選へ通過しました。

間際でばたばたと仕上げて通過するかも、、という甘い考えはもう昨年捨ててきた彼女

涙しながらついてきてくれた。

余裕のある仕上がりで本番を迎えたけれど、こればっかりは分からないからな

と思っていたら、なんとうちの生徒初の高得点をいただいてきました。

本選から全国に抜ける得点

ま、、本選曲は全然仕上がってないけど

6月から本気でやってる人いっぱいいるし、、

これが4期の曲をしあげる大変さだな。

なにはともあれ去年の経験がやる気スイッチになり、スタート時からやれる努力をすべてやった結果です。

春に受けた原田先生のセミナーで学んだ【結果=何をするか×どんな気持ちで】

を思い出しました。

本当におめでとう!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村