8日はホール練習会でした。

守山市民ホールの夜間区分を借り、

スタインウェイのピアノを入れていただきました。

幼稚園児~大人までのコンペチャレンジャー

ホールで響きとタッチの調整をします。

ホールの練習は必須

それなりに表情つけてきたつもりでも

まあ、後ろで聞いていると驚くほど変化がない。

あそこに音を飛ばすと思って弾かないと、

音量、和声、音色の変化もっともっと意識してやらないと、、

ホールではほんと全然わからないんですね・・。

音の方向性、粒、左手の音楽がないまま右だけ聞いてて

弾いてるのもすごーく分かる。

弾けてからが勝負です!

こんな感じでまあまあできてるかもと内心思っている

そんな気持ちがなんとな~く伝わってくる人もいたけど

まだまだやることいっぱいです。

3月からずっと同じ曲

でも、全然飽きている場合でないのよーーー

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村