昨日は原田メソッドを学びに大阪にいってきました。

目標を書くことは私自身もやっていたし、生徒にも書かせていました。

形のあるもの(賞など)を目標に、そこまでやった進歩成長が大切だということを伝えて・・。



このメソッドを知ったのは今年の3月、ちょうど一ヶ月前

初めて原田先生の書籍を読み、目から鱗でした。

目的が先にあり、目標がその途中にあるというイメージでしょうか。

数字、形のある目標だけにしないということ。

目標を決めたらまたその途中にステップをつくり必ずそこにたどり着くようにする。

形のあるもの、形のないもの、対自分、対他者の4観点で書くと

気付かなかったものが見えてきます。

心技体の技にかたよらないということ、心のありかた

主体変容

自信の高め方

脳の棚卸しをその日の最後にすることが、ハイパフォーマンスに繋がること

書き出すと長くなってしまいます(笑)

セミナー本当に面白かったです!

そして、直接原田隆史先生に分からないことを質問できて良かったです。

丁寧に教えてくださいました。

隣の席の方は高校の先生、セミナー中何回も話する場面があり楽しかったです。

029.jpg
主体変容、まずは自分から!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村