昨日は早朝大人の生徒達のレッスンをした後

京都へ指導実技試験を受けに行ってきました。

松田紗依

今回は中級と上級をいっぺんに申し込んだのですが、

2週間前に課題曲(中級上級それぞれ5曲)が出てからすっかり怖じ気づいてしまいました。

上級の曲が想像していたレベルより高く、しかもみごとにやったことない曲ばっかりで、

2週間であの5曲は無理やわと思いつつ

とにかく毎日勉強(涙)

形式含め分析やポイントなどもまとめたり、途中までだけでも練習しました。

発表会前の仕事、脱力練習、サックスの伴奏曲、コーチングクラスの予習やレポートとの両立が

時間の使い方にまだまだ問題のある私には結構大変で、

途中取るクラスを減らしたり、脱力は発表会終わるまでは焦って進めようとしない等、頭の中を整理しながら

なんとか終えることが出来ました!

ただ、、、

当日1曲指定され、初めましての生徒さんにレッスンするのに

一番あたりたくなかったリストの超絶技巧曲があたりガーーン。

しかもとっても上手な大学生の男の子がバリバリ弾いて

これで十分すばらしいやん!

と言いたかったけど

そんなわけにもいかず、何とか頑張って参りました(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村