コンペ終了後皆さんからいただいたお花のメッセージカード
DSC_2273.jpg
心にポッと灯りが

誰かを笑顔にさせるっていいですね。

今度は私が笑顔にさせるぞ

幸せの連鎖



この夏から

学校伴奏者に選ばれたというニュース、オーディションを受けるという報告
ひっきりなしに続き

高1Mちゃん
中2Aちゃん
小6Mちゃん
が決まり

7月のコンペ本番2日前に学年に一人のポジションをゲットするためオーディション受けた小5Aちゃん
コンペ中でバタバタしていて結果をブログに書けていませんでしたが
見事合唱祭の伴奏者に選ばれました。

そして今月同じく学年一人のポジションのためにオーディションを受けた違う小学校に通う小5Yちゃんも
10数倍の激しい競争の中見事合唱祭の伴奏者に選ばれました。

おめでとう!

大ホールでスタインウェイ(多分)、楽しんで弾いてきてくださいね。

同じ学校で受けた子もいて両方応援していたけれど、一人だけというところが厳しいですね。
受けた子はみんなとても頑張って練習してエライし
立候補するところも素晴らしいな~と思います。

うちの生徒達はチャレンジが好き・・・?

失敗しても成功しても
どんな結果が出ても

どんどんやっていく、そんな姿を
良い時も悪い時もいつも変わらず温かく見守っていきます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
15日は毎コン高校生の部を聴きに行きました。

仕事の関係上1グループと2グループを聴きましたが

皆さん素晴らしい演奏で、

平均律、ショパンエチュード、そしてドビュッシーまたはラフマニノフ

3曲パリッと弾くのだから凄すぎです。

今年は高校の部聴けて良かった!

高校生の部は聴きごたえがあり楽しかったです。


翌日は京都にチェロのコンサートに行ってきました。

チェロ 伊藤悠希さん ピアノ重野友歌さん 

コンクールの上手いなぁ~~という驚きとは違う

心が揺さぶられる演奏

二曲目の現代曲もとても面白かったのですが、最後のラフマニノフは涙が止まりませんでした。

本当に感動しました。

(お写真お送りくださった生徒さん)
ruka.jpg



そして連休真ん中は台風接近で迷いましたが、毎コン小学生の部に行きました。

またまた勉強モード

小学生の部は一日中聴くことができました。

小学生なのにシンフォニア、スカルラッティソナタ、メンデルスゾーンをCDテンポで

弾ききります。

このコンクールの課題を弾く技術があるというだけで凄いです。

ピティナコンペが終わってまだ間がないのに両方チャレンジしている方、、

もうこれだけの曲を準備しているんだと驚きました。

翌日、、

グレンツェンピアノコンクールに参加していたわが教室の生徒3名

初めてコンクールに参加した1年生Rちゃん二年生Kちゃん仲良く優秀賞をいただきました。

3年生Rちゃんも準優秀賞をいただきました。

初めて経験、、間違えずに弾いたらいいのかなというところから

バランス、変化、フレージング、たった4段の短い曲も

仕上げるのはこんなに大変なんだということが分かってきて(9月入ってからですが・・・涙)

本番を無事終えられたこと良かったなと思いました。

ずっと大好きな音楽に浸かって良かったのですが、

昨日コーチングセッションで

なんにもしない日、自分のための一日をとるようにと宿題をいただきました。

メールも電話もシャットアウトして勉強・お仕事から離れる時間が必要かな。

お楽しみを計画中~

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
69287863.png
9月に入り秋の風が吹くようになりましたね。

お盆休み明けは教室の発表会の選曲

パッと決まる子、悩み中の子いろいろですが、

長く勉強する曲だからときめく曲がいいですね。

みんな一人一人が主役!ソロ演奏を素敵に届けられるようにしたいです。

今年10年継続の生徒もいます。

当日おめでとうって言ってあげてね~

続けていたら知らない間に苦手だった譜読みが楽々できるようになっていたね。

本番もテンポどこまではやくなるのーとなっていたのが、落ち着いて表現できるようになったね。

初めてステージデビューの子が4人

ドキドキですが、きっと大きく成長してくれることでしょう^^

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
オーディション結果合格しました!と満面の笑みで報告してくれた小5Aちゃん。
0536.jpg

オーディションはなんとコンペ予選2日前

両方とも全力で取り組み、

ピティナコンペ予選もオーディションも合格できてよかったね。

レッスンは、、本当はコンペに集中したかったし

準備ができてなかったら、実際コンペ曲にほとんどの時間を費やしたかもしれないけれど

自分で考えてバランスよく進めてこれていたので

私も落ち着いてどちらもあせらずレッスン出来ました。

そして、もう一人中2のAちゃんも9月の合唱コンクールで伴奏をすることに

決まったそう!

彼女の場合はクラスでAちゃんやって~と、オーディションなしで

決まってしまったそう(笑)

彼女もコンペ本選準備と二度目の予選に向けて

運動部の大会の合間時間をつくって両立中

濃い日々

暑い夏です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


学校の伴奏者オーディションに立候補する生徒たち

クラスに一人だったり、二人だったり、、

学年で一人だったり

手に入れるために、かなり力を入れて練習するようです。

普段のピアノレッスンのための練習にもそれくらい気合いいれてくれたら、

メッチャ上手になるよ~~~

手に入れたら入れたでまたまた必死で練習してきます。

「初見奏苦手だから譜読みに時間かかるんだ」ってと言ってたよね・・

ということが信じられないくらい、難しい曲を早く譜読みしてくる子もいて

びっくりすることも。

小学生の生徒が少し先の本番になりますが伴奏者に選ばれ

高校生の生徒が伴奏したクラスが入賞

そして、現在今週金曜日のオーディションに向けて必死で練習中の生徒、頑張っています。

小学生の二人はコンペにも挑戦中

心の中でそっと応援

うまくいきますように


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村