昨日は生徒が出演するピティナ入賞者コンサートに行ってまいりました。

Mちゃんは2週間前までコンクール参加していたので、

2週間で入賞コンの曲を詰めるつもりがインフルエンザでレッスンをお休みされ

残り一週間で仕上げました。

テンポは驚くほど速かったけれど丁寧な印象で、

レッスンで教えたことやこうしたいという想いを

懸命に音で表現しようとしているのが伝わってきました。

音もよく通って心に届く演奏でした。

そして、

ショパンコンクールの入賞者ピアニストの関本昌平さんと同じ舞台を踏めるなんて

貴重な経験ですね。

関本さんのスケルツォ2番、本当に素晴らしかった!

子供たちに本当に良い音楽に触れる機会を与えてくださった主催者の方に感謝です。

image1 (8)(1)

DSC_2443.jpg
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
先日Mちゃんが見事難関中学合格されました。

よくやった~

入るのがかなり難しく長男の学年は小学校から1人だけだった覚えが、、。

昨年春から夏はピティナコンペにチャレンジし、ピアノと塾とスポ少との両立

本選の日程はスポ少試合や受験中学の学校説明会などを省くと、

この日しかないねぇ、なんてコンペの日程を決めてたほど。

学校の伴奏オーディションも合格し、

冬の発表会はシューマンの幻想小曲集より1曲を頑張りました。

受験だからと短い曲にしたけれど初シューマンで苦労したね(笑)

冬休みに入るまでは1時間の練習時間を確保し、冬休みからは30分以上という感じだったかな

一つも課題を減らすことなくレッスンもきちっと来てくれて、

感心してみていました。

学業のためにピアノの課題を減らすとか、やってないとかいろいろ言えたわけです。

そう言って他をセーブしたら成績が上がったという人は今まであんまりいないんだけどね~

けれど、何からも逃げずにすべて両立して得た合格

おめでとう!

きっとこれからもさらに時間の使い方も上手に、磨かれていかれることでしょう。

まずは卒業式の伴奏曲頑張ってね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

レッスン、練習、デスクワークと座っている時間が長い私は

疲れにくい椅子を探して探して、探し回って

手に入れた椅子がコレ

ファツィオリの椅子

しばらく使っていますが前と全然違う 何時間練習していても全然疲れない

レッスン中もずっと楽

身体のメンテナンスと脱力のために姿勢改善スタジオに半年ほど通っているのもあり

いい状態を保つことができています。

isu.jpg
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
11月25日バッハコンの後夕方からはぐるぐる連弾初合わせとコンクールレッスン

弾くだけでなく動線や弾いていない間は何をやっているか、最後の終止感はどうやって出すか

見ているとついつい口を挟みたくなりますが

最後終わった感じ薄いね~出すためにはどうしたらいいやろ?

と言った後はじっと見ていました。


こうしたらいいんちゃう?

あ!今の良かったね~これでいこか


生徒達やママのアイディアで20分たつと通しの動画が撮れるまでに形になりました。

私が時間をとれるのは20分と伝えてありバッチリです。

次回12月2日の二回目の合わせ練習でいけそうですね。

ぐるぐる

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
4日土曜日は、発表会一か月前とちょっと早いですが弾き合い会をしました。
0507.jpg

弾き合い会はレッスンを終えた夕方からスタート

3部に分けて行いました。

1部未就園児~2年生まで、2部3年生~6年生まで、3部中1~大人まで

視奏可でしたがほぼ全員が暗譜で弾きました。

この日にたとえコケたりぬけたりしても本番まで一か月あるしどこが危ないかわかるから

暗譜で弾いておいたほうがいいんじゃないかと勧めましたが。

大人含め小学高学年以上は、もう少し曲をつめれば仕上がりそうな人が多かったけれど、

全体では危機感もってねーという子も多かった。

練習量がそのまま演奏に出ている感じですね。

多分この日に学びがあったと思うけど、、。

あと1か月あるから頑張ってね。

みんなの底力を信じてるよ~

そして終了後は今年初の試みプロジェクトチームメンバーのミーティング

全体の流れや必要な仕事を私が書いておいて

だれが何をするのかはメンバーにすべて任せてみました。

(いつもすべてお任せですが、全員の役割等は私が考えていました)

メンバー以外の人は教室に役割分担表が貼ってあるから、自分が何の仕事するのか見てくださいね~
0504.jpg

打ち上げもありますよ!

子供クラスリーダーと大人クラスリーダーが中心になって、

お母さま方も早速会場をリサーチしてくださっていました。

こちらもリーダーが書いてくれた案内文が貼ってあります。

参加希望される方は先着順で締め切りますので、案内文の下にお名前書いてくださいね。

私はプログラム原稿をしあげたと思っていたら、毎年のことながら誤字が、、、

散々見直しても毎年何かしらやらかしています。

直しながら作品ナンバーまで確認しているとすごく時間経っていてビックリ。

今年のプログラムは去年の華やかクリスマスバージョンからシックなクリスマスバージョンになる予定。

楽しみです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村