滋賀発!重野美樹先生によるコーチングレッスン~ピティナコンペ課題曲を中心に~
2017 / 03 / 13 ( Mon )
2017年5月21日(日)重野美樹先生をお招きしてコーチングレッスン~ピティナピアノコンペティション課題曲を中心に~

を開催いたします。

課題曲の指導ポイント、また曲を素敵に仕上げるヒントがたくさん見つかる時間となることでしょう!

先生のお人柄、コーチングレッスンのこと、お二人のピアニストであるお嬢さんの母として、

深く温かいレッスンをここVOCEサロンで皆さんにご紹介したいと思っています。



重野美樹先生によるコーチングレッスン~ピティナコンペティション課題曲を中心に~
会 場:ピアノ教室ボーチェ VOCEサロン
重野美樹先生をお迎えし、2017年度ピティナピアノコンペティション課題曲
公開レッスンを開催いたします。
コーチングを使い、全国大会受賞者を輩出されている
重野美樹先生のレッスンを間近で見られるチャンスです。
当日の受講者・聴講者を募集いたします。
聴講料  午前:2,500円  午後:3,500円
受講料  4,000円(20分) (B級まで)
      6,000円(30分) (C級以上)
img028.jpg

重野美樹先生

エリザベト音楽大学卒業、同大学専攻科修了
元広島音楽高校非常勤講師
全日本ピアノ指導者協会正会員
アンサンブル・国際交流委員(アンサンブル普及グループ)
広島マカロンステーション代表
バスティン研究会広島代表
ショパンコンクールin アジア 組織委員会委員
一般財団法人生涯学習開発財団 認定コーチ


・お申し込み後、主催者よりお振込先のご案内と、
 交通アクセスにつきましてのメールをいたします。
・可能であれば級により20分2枠などのご相談に応じます。
 (組み終えてからのお返事になります)
・各級定員になり次第受付を終了させていただきます。
・受講生の方は約1時間ごとに入れ替えます。
 (ご自身のレッスン含め1時間はご聴講いただけます)
・1部2部通しでのお申し込み枠も人数限定でご用意しております。
 (割引はございませんが、サロンで召し上がっていただくお弁当をお付けいたします)
【主催・お問合せ・お申込先】
ピアノ教室ボーチェ 西島実千代
E-Mail:vocepiano.michiyo@gmail.com
・お名前、ご住所、携帯電話番号、メールアドレス(PCから送信可能なもの)、聴講希望か受講希望かを明記の上、
 上記メールアドレス宛てにお申込ください。お振込先など詳細については申込後にお知らせいたします。

・ピティナHPからのお申込みも可能です。

ピティナHPからの申し込み

 

【後援】ピティナ大津支部

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

15 : 49 : 40 | voceサロン主催公開セミナー | page top↑
ママと先生のお話会 終了!
2017 / 02 / 27 ( Mon )
毎年恒例の【ママと先生のお話会】
 
クローバー

子供クラスのお母様方と二人でお話したく、お話会と名付けて毎年この時期開催しています。

テーマをもってきて下さった方
話しているうちにどんどん話したいことがでてきた方
質問をたくさんして下さった方

私にとってコミュニケーションをとれる機会はとても大切です。
心にあることを話して欲しいし、私の考えや生徒達の可能性もお伝えしたかったので
とても有意義な時間でした。

時間が足りなかったと感じる人もあり、普段のコミュニケーションの取り方にも課題を感じました。
気になることがあるときには早めに連絡していただくようお願いをしたり、
できるだけ顔を合わせる機会をつくり話をしっかり聞くことをしていきます。

4月からの新年度のステージ目標について、、どんな風になって欲しいとおもっているのか等
たくさん伺いました。

お互い気持ちよくレッスンしていくためにも、
時間を守ったり、度重なる変更がないよう等々、自分も含めこれから大事にしていくことも伝えました。
基準を上げていきます。

<指導方針・大切にしていくこと>
しんどいこともあるけれど充実した濃い経験をして、失敗も成功もいっぱいして成長してほしい。
ピアノを通じて、挑戦する心・目標達成力を育てる指導を目指します。
ずっと続けていけるように基礎力を付け、いそがしくなってもピアノが良い気分転換になり楽しめるようになってほしい。
刺激し合い、仲間を大切に出来る温かい場にする。

<ご感想いただきました>
あースッキリしました。また聞いて欲しいです。
お話できて本当に嬉しいです。
ピアノだけは絶対やめたくないと言っています。
目標をつくってほしいです。
今年のコンクールについて高い目標を立てていて、、一生懸命頑張りたい、能力を伸ばしたい。


新しく、とっても可愛い年少・年中・年長さんのお友達が入ってこられていています。
みなさん、仲良くしてくださいね~!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


23 : 09 : 54 | ピアノ教室 | page top↑
指導者検定中級全課程合格しました
2017 / 02 / 12 ( Sun )
先週金曜日は名古屋まで指導実技を受けにいってきました。

今年度中にとってしまいたいと思っていた中級指導実技と上級指導実技

試験17時~20時と遅い時間なうえ、次の日9時レッスンスタートでちょっぴりハード。

今回も各級5曲ずつの中から1曲づつ当日指定で

この日はなんとバッハづくし(笑)

いや、内心笑い事ではなく、、

中級がシンフォニアで上級が平均律プレリュード&フーガ

演奏もごまかしきかないですが(本当はごまかしてはいけません・笑)

指導実技もごまかしきかない気がしてそれだけでもドキドキしていたのですが、

入ると結構大きいホールでマイク持って15分ほどのレッスンするという信じがたいシチュエーション。

審査員の先生方と他にも見学されている方の中、レッスンさせていただきました。

舞台に上がってモデル生徒さんに挨拶したら、

客席が暗くて目に入らず、以外と気にならずリラックスして結構楽しく出来ました。

中級生徒さんとは後でご挨拶に来て下さり、お話しました。

コンペも受け続けていてしっかり弾く方でした。

今中2で今年中3になるからE級になっちゃうんです~~でも頑張りますと目がキラキラ。

チャレンジを応援したくなる意志の強い素敵な女の子でした。

同じ受けに来ていらっしゃる方々ともたくさんお知り合いになれて

とっても楽しかったです!

結果が昨日届き、今までずっと頂いていた最高点はとれなかったけど、

上級は最高点まで後0.3点とまずまず~の評価をいただけました。

これで中級指導過程の演奏、指導、小論文、筆記が合格点で終了し

DSC01084(1).jpg
わ~い、頂きました!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
00 : 08 : 00 | 講師実績 | page top↑
伴奏オーディションに受かるために
2017 / 02 / 10 ( Fri )
先日伴奏者に選ばれ全校生徒の前で弾いてきた生徒が

「無事演奏を終えられました」とレッスンで報告してくれました。

01


今年何人もの生徒達が伴奏者に選ばれたいと言っていて、そのお一人目として頑張ってきてくれました。

うまく弾けて楽しかったそう!

何時も譜読みにはちょっぴり苦労している彼女、

なかなか、というかかなり難しい楽譜をこんな短期間で譜読みしたんだと感心しました。

なんとしてもゲットしたいという気持ち、これ大事かもしれません。

はじめは何人も立候補者がいたけど読譜が難しくて途中でぐっとライバルが減ったそう。

読譜力は磨いておくと余裕がでるから、普段から初見たくさんやったり、

新しい楽譜をどんどんよんだりするといいですね。

曲の完成度を上げて舞台で弾く経験をたくさんしていると、立候補の抵抗感もないし

音色やタッチなど表現力を磨いたりしているから

弾けた段階でだいぶまとまとめられます。

また、次も立候補するそうです(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村








16 : 52 : 29 | 生徒実績 コンクール | page top↑
入賞者コンサートその2
2017 / 01 / 30 ( Mon )
昨日は先々週に引き続き、二人目の生徒の入賞者コンサートを見届けてきました。
57.jpg
左がプログラム 右がチラシ

2週間前は大阪アクア文化ホールで西日本地区入賞コン、

この日は琵琶湖ホールで滋賀地区の入賞コンでした。

新年会が前日にあったので、タイミングよくリハーサルも出来ました。

お正月あけのゆるゆる状態から、

この2週間はまめにレッスンに通い

数日ごとに変化を出せていました。

入賞者コン用に選んだ曲でなく発表会の為に選んだ曲。

跳躍黒鍵だらけというリスクがあったので、

入賞者コンに向けて完成度を上げるのが課題でした。

難しそうだなと初めは思っていたようですが、

無理でなくなり、、

「このホール本当に良く響いて気持ちよかった!」だそう。

コンクール2回経験して舞台度胸もついてきたのかな。

1音1音ていねいに奏でられるようになってきました。

無理と思わず、どんどん色んな事を経験してくださいね。

私は最後までいれず、送って頂いたお写真です
58.jpg

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
23 : 23 : 52 | 生徒実績 コンクール | page top↑
| ホーム | 次ページ